お知らせ

LBS交換工事に伴う現地調査

LBS交換工事に伴う現地調査

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
こんにちは。
ブログを担当することになりました、西日本電協株式会社・営業事務の山下です。
今年もインフルエンザが流行っていますね。
私は先日、風邪予防と乾燥対策のために加湿器を購入してきました。
寒い日が続きますので皆さまも気をつけてお過ごしください。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さて、本日は某家電量販店様の現地調査に行って参りました。

今回の工事内容は、高圧受電設備内のLBS(高圧交流負荷開閉器)交換と母線取替です。
現地調査では工事業者さんと一緒に受変電設備内を入念に確認していきました。

現場が海沿いに近いこともあり塩害による錆びなども見受けられました。沿岸部や海岸付近など、塩害の恐れがある地域では、ステンレス製のGR付きのLBS(高圧交流負荷開閉器)に取り換えるなど塩害対策を施した機器を使用することをおすすめします。

西日本電協株式会社では、電気設備に関する相談・改修工事を【ワンストップ】で対応致します。
保安管理や工事に関するご相談は是非とも西日本電協株式会社までお問い合わせください♪