お知らせ

お役立ち情報vol.3:高電圧の危険性

お役立ち情報vol.3:高電圧の危険性

こんにちは!西日本電協株式会社の山下です。
昨日のテーマは高圧と低圧の違いについてでしたね!
本日は高電圧の危険性についてお話していきます!


キュービクルには高電圧の部分があります。人が誤って接触すると、感電して死に至るケースもあります。
電気主任技術者が鍵の管理を行いキュービクルの施錠管理を徹底していますが、万が一の事態もあります。

プロの電気主任技術者でさえ、点検中に高電圧に接触してしまうことも多い業界です。
キュービクルは、6,600Vの高電圧を変電する大変危険な設備になるため一般の方は絶対に近寄ってはいけない設備として認識してもらいたいと願っています。

当社では、メインパートナーである「西日本電気保安協会」を中心に、
その他「パートナー様」の全面協力のもと九州一円で受変電設備・発電設備の定期点検
(月次・年次)を実施し、電気を安全に安心して使えるようサポートしております。
保安点検料のお見積り、工事のご依頼は是非、西日本電協株式会社までご相談ください!!


〈お問い合わせ〉
TEL:092-283-3923
FAX:092-283-3925
MAIL:info@nishinihon-denkyo.com